FC2ブログ

ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート

レビューブログからの情報です。

ミュージカルにおいては、主に内容の充実という部分が評価の対象となることが多く、それはストーリーの優秀さとともに、演出の卓越性という部分から生じてくるものです。映画やテレビドラマなどでは、瞬間瞬間のカットをつないで映像として仕上げることができる部分もあるのですが、舞台芸術であるミュージカルでは、連続的に行われる演者のパフォーマンスの連続がストーリーを紡ぎだしていくという点に魅力があると言えましょう。
この点、8月に武蔵野市民文化会館と柏原市民文化会館で上演される「ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」は、名作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーと名作詞家ティム・ライスというビッグネームが生んだ作品ということで、その世界観に安心して身をゆだねることができる作品であると言えると思います。私は、公式サイトでハイライトムービーを見ましたが、創世記というスケールの大きな題材を、すぐれたエンターテイメントに仕上げている点に感服いたしました。音楽に魅せられながら、知らず知らずのうちにストーリーから生じる深い感動に包まれるという体験はまさにミュージカルのだいご味。見逃すことのできない作品がやってきたという感が強く感じられるしだいです。



ユースシアタージャパン 公演情報サイト

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマゾン
提供
ランキングその他
サイドバー

PR

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスリンク
かんたん
ハワイの情報収集ならココ!
おすすめサイト
Trend
広告
バナー
プロフィール

tatata

Author:tatata
tatata0000.blog122.fc2.com

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
Link
最近のコメント
リンク
RSSフィード