FC2ブログ

Windows 10:累積的な更新KB4284835

Windows 10:累積的な更新KB4284835が公開されました

KB4284835での修正点です。

このアップデートには品質改善が含まれています。 このアップデートでは、新しいオペレーティングシステムの機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

・投機的ストアバイパス (CVE-2018-3639)として知られている投機実行サイドチャネルの脆弱性の追加サブクラスからの保護を提供します。 これらの保護は、デフォルトでは有効になっていません。 Windowsクライアント(ITプロ)のガイダンスについては、 KB4073119の指示に従ってください。 Windows Serverのガイダンスについては、 KB4072698の指示に従ってください。 Spectre Variant 2(CVE-2017-5715)およびMeltdown(CVE-2017-5754)で既にリリースされている緩和に加えて、スペキュレーティブストアバイパス(CVE-2018-3639)の軽減を有効にするには、このガイダンス文書を使用してください。

・Intuit QuickBooksの2017および2018バージョンがWindows 10の1803デバイスでマルチユーザーモードで実行できない問題を解決しました。 ユーザーにはWindows 10、バージョン1803が提供されるようになりました。

・Microsoft EdgeとInternet ExplorerにSameSite Cookie Web標準のサポートを追加します。

・Internet Explorerで、更新されたバージョンの位置情報サービスを使用できない問題を解決しました。

・インターレース表示形式をサポートするモニターに接続すると、特定のゲームでダイアログが表示されない問題を解決しました。

・Windows 10 April 1818アップデートにアップデートした後、一部のノートパソコンの明るさコントロールに関する問題を解決しました。

・GameBarの起動に失敗する可能性のある信頼性の問題に対処します。

・BitLockerが有効で、Secure Bootが無効であるか、存在しない場合、ファームウェアの更新によってデバイスがBitLocker回復モードになる問題を解決します。 このアップデートにより、この状態のデバイスにファームウェアをインストールすることができなくなります。 管理者は、次の方法でファームウェアアップデートをインストールできます。
1、BitLockerを一時的に停止します。
2、次のOSの起動前にファームウェアのアップデートを直ちにインストールする。
3、BitLockerがサスペンド状態のままでないように、すぐにデバイスを再起動します。

・システムが黒い画面になる原因となった問題を解決します。 この問題は、Spring Creators Updateの以前のアップデートが、インストール後にPCチューンアップユーティリティの特定のバージョンと互換性がないために発生します。

・Internet Explorer、Microsoft Edge、Microsoftスクリプトエンジン、Windowsデスクトップブリッジ、Windowsアプリケーション、Windowsシェル、Windowsカーネル、Windowsサーバー、Windowsストレージおよびファイルシステム、Windowsワイヤレスネットワーク、リモートコード実行、Windows仮想化およびカーネルに対するセキュリティ更新プログラム

-----
このアップデートの既知の問題

症状

Windows 10バージョン1803を実行している一部のユーザーは、SMBv1プロトコルを使用してファイルにアクセスしたり、共有フォルダからプログラムを実行すると、「無効な引数が指定されました」というエラーが表示されることがあります。

回避策
KB2696547で説明されているように、SMBサーバーとSMBクライアントの両方でSMBv2またはSMBv3を有効にします。

マイクロソフトは6月後半に利用可能となる修正案に取り組んでいます。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマゾン
提供
ランキングその他
サイドバー

PR

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスリンク
かんたん
ハワイの情報収集ならココ!
おすすめサイト
Trend
広告
バナー
プロフィール

tatata

Author:tatata
tatata0000.blog122.fc2.com

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
Link
最近のコメント
リンク
RSSフィード