FC2ブログ

専門店のフレンチトースト「ロングビーチ」

フレンチトーストというと、卵や牛乳をしみこませたパンを焼いて作る朝食・軽食メニューという印象がありますな。私などは、有名なアカデミー賞受賞映画の中で、母が出ていったあとの父子家庭で父と子が協力して作る場面なんかが真っ先に思い浮かびます。まあ、おいしくてちょっとおしゃれというような感覚もありますが、しゃれてはいても「食事」イメージが強めの食べ物であります。
ところが、最近、「Ivorish(アイボリッシュ)」というフレンチトースト専門店が話題となっていることを知り、また同時に、そこの看板商品のひとつ「ロングビーチ」というものを試食する機会があったことで、イメージが大きく変わりました。

2015_0115long1.jpg

そもそも、フレンチトーストというものは、「家で作って食べる」または「お店で作られたものをその場で食べる」とういものというのが一般的イメージであり、このようにきれいな箱に入っているということ自体がおどろきです。

2015_0115long2.jpg

2015_0115long4.jpg

2015_0115long3.jpg

ま、開けてみればわかりますが、これは一種のケーキといえますな。
生クリームがたっぷりのっていて、ベリーによるいろどりも鮮やかです。
冷凍状態で送られてきましたので、下部のフランスパン部分が凍っており、常温でしばらく放置し、よい感じになったところで切り分けてみます。

2015_0115long5.jpg

2015_0115long6.jpg

解凍されてからも、パン部分とクリーム部分が分離しやすく、うまくつなげたまま切るのがなかなかむずかしいのですが、まずまず上手に切れました。
パン自体に味がしみこんでいる上に、濃厚なクリーム、酸味の効いたベリー。それでいて甘さは控えめでくどさはなく、ケーキ的な雰囲気を持ちながらもやはりフレンチトースト本来の食事的な機能も果たしうるという感じです。スポンジによるケーキは、普通の人は一度にたくさん食べるのはむずかしいでしょうが、これは、「豪華なトースト」ですので、2切れ3切れいけますよ。





スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマゾン
提供
ランキングその他
サイドバー

PR

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム

アクセスリンク
かんたん
ハワイの情報収集ならココ!
おすすめサイト
Trend
広告
バナー
プロフィール

tatata

Author:tatata
tatata0000.blog122.fc2.com

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
Link
最近のコメント
リンク
RSSフィード